大自然

長池公園とは?インスタ映え間違いなし!「大自然緑地+名物橋」の名所。

nagaike

長池公園(ながいけこうえん)とは?雑誌やドラマの撮影でも使用された事もある、インスタ映え間違い無しの公園です。
子供との遊び場としては勿論、デートスポットとしてもオススメできる名所を紹介します。

長池公園の特徴

長池公園は「遊具は無い」ですが、行く価値のある公園です!!

とにかく広大な敷地な割に、整備されていてテレビの撮影などにも使用されている公園です。

貯水池や地下ダムが周辺にあり、豊富な自然と整備された公園が融合された美しい風景が特徴的です。

夏はザリガニが釣れたり、豊かな生態系に触れることができます。

バーベキューができるスペースもありので大人数で楽しむのも良し!
(管理事務所に予約が必要)

隣(松木公園)にはテニスコートもあり地元で愛されている有名処。

公園から徒歩5分圏内にカフェがあります。

「珈琲屋 柚子木庵」さんでは体に優しい味のパスタや甘味が楽しめますので是非よってみてください。

印象的なのが、メイン広場にある貯水池と「橋」です。

写真の橋の横には結婚式場があり、週末には多くの方が利用されています。

すぐ横に大型のショッピングモールがありますので、帰り道に買い物をしたりできます。
迷ったらボール一つもってココ!!

周辺ショッピングモール情報

ぐりーんうぉーく多摩 〒192-0363 東京都八王子市別所2丁目56番

長池公園の基本情報

アクセス

八王子市別所2-58
南大沢駅から京王バス(堀03)で「長池小学校入口」または「見附橋」下車、徒歩約3分

駐車場

北エントランス
台数:70台
料金:無料
利用時間:8:30~18:30(3月~9月)、8:30~17:30(10月~2月)

南エントランス
台数:17台
料金:無料
利用時間:9:00~18:00(3月~9月)、9:00~17:00(10月~2月)

トイレ

あり

管理者

ひとまちみどり由木(電話042-678-4616)

長池公園での過ごし方・考察

何度か長池公園を訪れた事がありますが、記憶の限り気が付いた点等を記載していきます。

まず、春には桜は勿論様々な草花が咲き乱れています。

敷地も広く、メイン広場は少し盆地の様な形状になっているので風が穏やかです。

近くのショッピングモールで「焼きたてのたい焼き」と「サンドイッチ」を購入して、レジャーシートを広げピクニックを家族と楽しみました。

日当たりも良く、穏やかに過ごすことが出来たので本当にピクニックにはもってこいです。

散策ルートは森の中なので、夏は「蚊」がたくさんいます。

水辺なので仕方がないかもしれませんが、「虫よけスプレー」は持参していくと良いかもしれません。

あと、よく見かけるのが「青大将(へび)」です。毒がある訳でもないし、こちらこら刺激を与えなければ攻撃されることもないかとは思いますが、茂みの中に入って行ったりすると危険かもしれません。

子供は特に枝を拾いにいったりとフラフラしてましたので、ちょっと心配だったのを覚えています。

豊富な生態系は魅力ですか一方で危険もあると思いますので注意が必要です。

レジャーシートは必須

週末になると長池公園は非常に混んでいるので椅子に座ることは困難だと思います。

日陰はたくさんありますので、最低限レジャーシートは持参する様にすると良いかもしれません。

簡易テントを持って生きている家族も多いです。

スペース自体はお花見の時期を除けば十分確保できるかと思いますので、少し大きめのテントやハンモックを設置しても大丈夫かと思います。

坂を滑る!

長池公園のメイン広場は傾斜がたくさんあります。

芝生で滑りやすいので段ボールをしいて傾斜を滑っている子がたくさんいました。

走る!

長池公園の貯水池の下にある広場の水辺は500M程度のトラックになっているのでランニング等もおすすめです。

整備されている地面でかつ距離が測りやすく、景色も良い場所なので気持ちよく走れました。

トラッキングに丁度良い山道のコースもあるので走るには飽きない場所だと思います。

よろしければ、他愛無いは無い「雑記ブログ」もたまに書いていますのでよろしくお願いします(*´ω`)